梅に囲まれた社…太宰府




太宰府天満宮の本殿はとても立派!お参りの人達がいっぱいでした(*^o^*)境内は広くて、色んな神様の社や小さな遊園地までありました。

太宰府と言えば梅ですが、残念ながら花の季節は終わっていた。帰り道の通りから見えた梅の木に囲まれたお宮さん…少し前はこんな感じに梅が満開!とイメージして描きました(*^^*)
スポンサーサイト

しだれ桜と花嫁




先日京都のランディ・ソシエテ展に伺った時、仲間達と巽橋辺りにスケッチに行きました(*^^*)

その界隈は、まるで花嫁花婿さんの写真撮影大会なんです!!物凄い数のカップルがあちらこちらで、色んな衣装でポーズをとっていた。殆んどのカップルがカメラマンとタクシーを従えているから、ホントにホントに!大変な人混み!!何しろビックリ~!の京都風景なんです…(*_*)

色とりどりの衣装の中で、白無垢の花嫁さんがとても素敵!と目に留まりました。ちょうどしだれ桜の下で撮影されていたので、横から私も一枚パチリと失敬(^。^)

多分外国の方ですが、夢二風の美人画っぽいイメージにしたかったけど…???(>_<)

当日のスケッチは気持ちが人混みに負けて…描けませんでした(T . T)トホホ…

早咲きの桜の下で…門司レトロ散策




門司レトロ散策で訪れた建物の一つ…旧門司三井倶楽部。大正時代の建築で、1階はレストランになっていて、ランチに焼きカレーを頂きました(*^^*)

ランチを食べて外に出てみると…
庭に一本の早咲きの桜が満開!!まだ他に咲いている桜はない時期だったので、通りかかる人達がみんな見上げていきます。そんな時に自転車を止めて桜の写真を撮ろうとする男性に、思わず絵になる!と私がカメラを向けた訳です(*^o^*)

ちょっと平たい絵になって…残念(T . T)!!でも、せっかく描いたからアップすることにします(^。^)

カラフルな港…門司港




先日訪れた門司レトロ…レトロなビルも素敵だったけど、門司港もちょっと外国みたいな雰囲気です♡

港散策中、カラフルな灯台や船などが目にとまりました。可愛くって絵になる~♪とテンション上がりました(*^o^*)

少し横長なので、ポチッとしてみていただけたら嬉しいです(^^)

青江先生の~そっとしておいて~の模写



先日青江先生の本「三原色をきわめる 大人の水彩画塾」が出版されました(*^^*)三原色の色作りや多くの作品など、盛りだくさんな内容がとても嬉しい!

その中で、大好きな作品~そっとしておいて~の模写をしてみる。15ページも使って詳しく描法プロセスが載っている…そう聞くと、なんて分かりやすい~と思うのですが、実際描いてみると???となり、自分の力不足を実感して、苦しかったです。途中、何度も挫折しそうになったけど、どうにか頑張って仕上げました…って、少し仕上げが甘い気がしてます(-。-;

「可愛く艶っぽく」とあったので、いつもより濃い色を思い切って置いてみたり…できるだけ普段の自分を忘れて、青江先生風を目指して描きました。三原色の色作りがまだまだ手順よく出来ないのも反省です(^^;)本の中の写真の先生に、ごめんなさい…と謝りたいです(>_<)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR