モノクロでスケッチ練習





青江塾で来月スケッチに中之島付近に行くらしい…そしてF8サイズにモノクロでスケッチ⁉︎だなんて…ミニミニサイズでペン描きでやっとどうにか描いている私としては、余りの無謀さに、え~~(@_@)耳を疑いました(*_*)でも、それは真実のようです。

もう逃げる事はできないよ~(>_<)練習するしかない…と、先日撮った写真から中央公会堂を描いてみる。

F8の失敗紙の裏に、スケッチだから、アッサリでいいかな、と勝手に決めてスケッチ風にサラッと。出来上がりは、アッサリしすぎ~!ちょっと形も歪んでる気がするし…裏紙だからか滲みもヘンテコ!

明暗をもっと頭で整理しながら描きたい、と感じていますσ(^_^;)現場でそれが出来るようになるには、ハードル高いですけど…



スポンサーサイト

シェフ…今回は前向き!!





前向きのシェフを描いてみました(*^^*)

先月ホワイトデーと言うことで主人とのディナータイム…新しくできたホテルの40階のレストランは夜景もとても綺麗でした。大きな窓からみえる夜景をバックに、鉄板に向かうシェフさん…ベテランさんでお喋りも弾みます。

夜景の雰囲気も入れようとしてみましたが、全くイメージ通りにはいきませんでした。それにちょっと筆数多くなって残念…(T . T)好きなモチーフなので、少し変化させてまた描いてみたいです(^。^)

京の桜




先日訪れた京都の一之船入…川のほとりの桜が満開で美しかった(*^^*)その中で一番大きな木をゆっくり眺める男性。満開の桜の花と道路に落ちる影と共に絵になるな~♪と描きました。

桜を眺めると、遠い昔の春の記憶が蘇ります。ほとんどの出来事はすっかり忘れてしまっているのに…桜と共に思い出す出来事は沢山あるなんて、不思議です。やっぱり桜は特別なのでしょうね…

描くには桜は超難しい。京都でみた桜は実物が綺麗過ぎて、どう描いたらあのヒラヒラ感が出るのかな…(^。^)

京都水彩展と一之舟入散策(*^^*)






京都水彩展に行きました(*^^*)スケッチ仲間の岡島さんの作品「妖精のいる城へ」を観たくて…メルヘンチックで少しミステリアスな雰囲気も漂う、美しい作品でした。私のイメージでは、眠れる森の美女の世界。こんな世界を想像して絵に出来るなんて素敵です。


さて、スケッチタイムは…というと…??
私はほぼ一年ぶりのスケッチでF0サイズで描くも、平べったい情けない絵になってしまう(T . T)スケッチ名人の友人Rさんにアドバイスを頂く。色に惑わされるのではなく、明暗をみる…その意味で一色で描いてみるのもいいよ…と。ふむふむ、なるほど…外に出ると全く見えなくなる私。的確なアドバイスをもらって嬉しく感謝です(*^_^*)

練習あるのみ…と写真から、ランチしたお店と隣のお店が可愛くて気に入ったので、描いてみました(^。^)まだまだやねぇ~~(-。-;

それでも、桜吹雪の中で過ごした時間、ランチやパフェおやつの時間、そして水彩展鑑賞の時間は楽しくって、大満足の一日でした(*^o^*)

これから頑張って、楽しく描けるスケッチ時間!を目指したいです(^-^)♪


名作の彫刻を描いてみる…「カレー市民」




ちょっと花粉症に加えてモチーフ不足で…なかなか筆が進まない(^◇^;)

日頃描かないモチーフを思い切り遊んで描こう…と思ったのに…小さくまとまった感じで残念(T . T)自分の殻を破るのってとても大変なものですね…

これは大原美術館の正面玄関にある彫刻。ロダン作 「カレー市民」です。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR