夢見るクルーズ




小樽運河のクルーズ…船から見上げる運河風景はとっても新鮮!ゆっくりと進む船からは美しいだけでなく、繁栄と衰退の歴史も感じることができました(*^^*)

左側は大正時代から続く古びた缶詰工場、遠くには昔繁栄した金融街のレトロな建物などが見えます。

しばらく描いていなかったので、サラッと彩色クロッキーみたいな感じで雰囲気を描いてみました(^。^)
スポンサーサイト

まるでスコットランドのよう~♪



ニッカウイスキー余市蒸溜所…どの建物も石造りとオレンジ色の屋根、そして美しい林や芝生…創業者竹鶴氏とリタ夫人のスコットランドへの思いが伝わってきます(*^^*)

広々とした敷地には所々に木のベンチが置かれ、そこに座ってのんびりボーッと過ごしたい…♪作品としてはイマイチだけど、楽しい時間を過ごした思い出に描きました。

見学コースの最後にはウイスキーやアップルワインの試飲コーナーがあり、そちらもゆっくり楽しめました(*^o^*)

小樽北運河…運河クルーズの船上から




小樽旅ではお天気がずっと曇りで、残念ながら余り絵にしたい風景にであえなかった(T . T)あんなに素敵な運河の街なのに…

それでも運河クルーズで船上の水面近くから見た風景は新鮮で、描くことにしました。運河の一番端、北運河という場所…この辺りは観光客もほとんどいなくて、静かに漁船が揺れていました。後ろに並ぶのは、大正時代に建てられた倉庫群です(*^^*)

スパイダーウーマン⁉️




モチーフ不足で探し中…自分で撮りためた写真を何度も見直しても、心が動くものは無し(T . T)

パラパラとめくったカタログの小さな写真に目が止まった。元気一杯ボルタリングで高みを目指す彼女の一瞬…カッコいい!!それにポーズもまるでクモみたい⁉︎で面白い!モチーフとしての面白さで描いてみました(*^^*)

青江健二水彩画展 始まります





いよいよ明日から、青江先生の個展が始まります(*^^*)

先日「三原色を極める大人の水彩画塾」という技法書兼画集が日貿出版社より出版されました。その出版記念の個展です。

久しぶりに沢山の先生の作品と出会える機会です(*^o^*)原画って…三原色で作られた色の美しさ、筆さばきの勢いなどをより感じることができるので…楽しみです(*^o^*)♪
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR